働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1328

家族ぐるみでホームパーティに出席する際のマナー

ママと子供だけでなく、パパも含めた家族全員でママ友宅にお呼ばれすることもありますよね。
家族ぐるみのお付き合いは上手くいけばとても楽しいものですが、配慮の無さや価値観の違いが浮き彫りになると途端に気まずくなってしまうという側面もあります。

今回は、家族全員でホームパーティに呼ばれた際のマナーについて書いてみようと思います。

ホームパーティーに家族で呼ばれたときに気を付けたいこと

まず、家族でご自宅に呼ばれるシチュエーションを考えてみましょう。出産祝い、子供のバースデーパーティ、ディナーパーティなどケースは様々ですが、気を付けておきたいのは「ホストのご家族の情報を夫とシェアしておく」ということです。

パーティのメインは、料理や会話。
その際に失言をしたり気まずい雰囲気を作らないために、事前にホストの家庭の子供にアレルギーがないか、NGなトピックはないかなど確認しておけば安心です。

もちろん足元を清潔にしたり、子供にご挨拶や他の家でのマナーを教えるなど、最低限のしつけも事前に徹底しておきましょう。

当日持っていくもの

ホストのご家族以外にも何家族かいらっしゃる場合、大抵ホストの奥様が「デザートを持ってきてほしい」「飲みたいワインを持ってきてほしい」などとリクエストをしてくださることが多いので、その意向に従いましょう。

「何もいらないよ、手ぶらで来てね」とおっしゃる方も多いですよね。
その際は、相手のご家族が負担に感じない程度の金額のものを持参すると良いでしょう。
ワイン、シャンパン、お菓子など、食べ物や飲み物を選ぶ人が多いようです。子供達向けの飲み物やお土産のお菓子なども喜ばれます。
ただ、こちらも事前にアレルギーやご家庭の方針を確認しておくのがベターです。

また、自分の子供のオムツやお手拭き、オムツを入れる袋など自分の家族に必要なものは持参しましょう。

パーティー中にママとして妻として気を付けたいこと

ママとして気をつけたいことは、当たり前ですが子供のしつけです。
子供が汚れた手で壁や家具を触っていないか、お行儀が悪くないかなど、目を配っておきましょう。
特にソファエリアは掃除が大変なことが多いので、注意が必要です。ソファで飛び跳ねたりお菓子のついた手でソファやカーテンを触らないように、といったことは厳しめに伝えても良いかもしれません。

妻としては、夫が勧められるままアルコールを飲みすぎないようにさりげなく注意したり、会話がうまくまとまるようにアシストするようにしましょう。

帰り際のマナー

ホームパーティにお邪魔した日は、帰り際のマナーも大切です。子供たちが遊び散らかしたお部屋のお片づけ、洗い物などは、積極的にお手伝いしましょう。

忘れ物があると相手のお宅にも迷惑がかかるので、帰宅前はバタバタしてしまいがちですが徹底して確認するのを忘れずに。

まとめ

ママと子供だけでママ友宅に行くときとは違い、家族でのお出かけは少しハードルが高くなりますよね。
事前にきちんと準備し、当日は家族でパーティを楽しんでくださいね。

新里 百合子

コラムニスト、ブロガー。様々なweb媒体でライターとして活動中。4歳の女の子のママ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事