働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 58520

【streobook】第34話:ママ友作りは気合いが必要?経て今思う事は…

こんにちわ、クロです!

皆さんはママ友さんはいますか?
私も今は仲良くしてもやってるママ友さんが何人かいますが、ママ友さんって作るの最初の大変じゃないですか?
そうでもないですか?私だけですか?

長男生後3ヶ月頃、私は近所にママ友さんを作らなければ!と思っていました。
初めての子で何もわからない、しかも引っ越してきたばかりで土地勘もない。
誰かと情報を共有しなければ…。その不安から少し焦りもありました。
児童館などのサークルや公園にもなるべく行って頑張って声をかけていました。
今思えば「出遅れてはいけない」そんな感じだったと思います。
私は緊張するうえ、小心者でうまく話せないので声をかける時はかなり気合をいれていました…

私の悪い癖なのですが、初対面だと沈黙が怖くてひたすら質問攻めをしてしまいます…。

しかし私の性格柄、何人もの方といっぺんに仲良くなって、話をして遊んで…というのが出来ず結局月齢が近く話しやすいママ友さん二人と仲良くなれました。

しかしそこの土地も引越ししてしまい、仲良くなったママ友さんとも疎遠に。
また新たな土地でママ友さんを作ろうとするも、次男妊娠・出産の為あまり外に出れず。
結局家から一番近い長男と同い年の子のママさんと本格的に仲良くなったのは長男プレ幼稚園の時。
(引越ししてから約一年後…)

そしてあれから4年ーーーー
長男幼稚園の今、思います。

まとめ

赤ちゃんの時に頑張って無理してママ友さんに作らなくても、集団生活送るようになれば自然と話は出来る…!

現在は赤ちゃんの頃と比べて、子供が同じ集団生活の場所やイベントを共有してるので初対面でも話をしやすいのですね。
大きくなるに連れてそのうち嫌でも集団生活に入れば絡む日が来るのだから、もう赤ちゃんの時は無理しなくても良いかな〜と思うようになりました。

もちろん子供ありきの話なので、そこからママ友さんのプライベートを掘り下げていく…というのは別の話になりますが…
というわけで次男と同い年の子がいるママ友さんは今無理して作ろう!とはしていません。

もちろん頑張って作ったり、自然と仲良くなれたママ友さんには今でも仲良くしてもらっていて感謝しています。

ただ、無理する必要はないな、と感じた現在でした!

Instagramにて2歳差兄弟のドタバタ育児絵日記を描いています!良かったらご覧下さい♪

streobook

1才児、3才児(共に男子)の母です。Instagramで子供が寝てる隙に育児絵日記などを描いています。