働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

640

簡単なのに凝っているように見える、子供に食べさせたい「七夕料理」

今日は七夕。幼稚園や保育園では短冊を書いたよ!と報告してくれる子供も多いのでは?
日本の伝統行事を子供とお祝いすることは、良い思い出になるはず。そんな七夕にぴったりの料理をご紹介します。

七夕メニューの定番!押し寿司&ちらし寿司

recipe-title-main-0016

出典:https://www.abc-cooking.co.jp

ひな祭りや七夕といった、和のテーブルメニューの定番といえば押し寿司やちらし寿司。

見た目も華やかかつ、子供も食べやすいので1度は作ったことがある人も多いのではないでしょうか。

子供用に作るポイントの1つが、お酢を入れすぎないこと。

細かく刻んだガリなどで代用するのも、栄養バランスが取れておすすめです。

中に入れる具材も、ツナや鳥そぼろといった子供や喜びそうなものにするのも◎。

逆にトマトや人参等の水気が強いものを使う場合は、しっかり絞ってから使うことで、”べちゃっ”とした感じを防ぐことが出来ます。

お星さまの型抜きなどは小さな子供でもお手伝いができるので、楽しく準備ができそうですね。

テーブルの主役に!ゼリー寄せ

recipe-title-main-1961

出典:https://www.abc-cooking.co.jp

ゼリー寄せは夏を感じることのできる料理の1つ。

面倒な手順も一切なく、普段のコンソメスープを作る延長で簡単に作れてしまいます。

スープは温野菜がメインとなりますが、ここでは夏野菜をふんだんに使ってみて。

きゅうり、トマトはもちろん、コーンや枝豆等を入れると見た目の彩りも鮮やかになり、子供の食いつきも抜群!

同じように”涼”を感じれる料理としては「煮こごり風」もおすすめ。

recipe-title-main-0038

だし、酒、みりん、薄口しょうゆ、塩を軽く煮立たせた中に戻した粉ゼラチンを入れるだけ。

冷蔵庫で冷やし固めたら、フォークでクラッシュさせて上に薬味を乗せるだけで完成です!

忙しい働くママにもゼリー料理は簡単に出来ます。

七夕料理のデザートに、つるんとした食感の葛餅はいかが?

recipe-title-main-0040

出典:https://www.abc-cooking.co.jp

一見するとハードルが高そうな葛餅。

でも大丈夫、本当に簡単に作れちゃうのです!

■材料■

・葛粉(40g)
・グラニュー糖(45g)
・水(240cc)
・黒こしあん
・お好きなフルーツ

■作り方■

①鍋に葛粉、グラニュー糖、水を入れたら少し置いて水を吸わせ、良く混ぜ溶かす。

②ゴムベラで混ぜながら中~強火にかけて、均一に火が通るように時々鍋の位置を変えながら加熱する。

③ゴムベラで鍋底をこそげ取るように混ぜる。

④全体に透明になったら、さらに30~60秒加熱する。

⑤ラップを広げた上に12等分にする。

⑥生地にあん・マンゴー・キウイをそれぞれのせ、ラップで巾着状に包み、口をしっかりと閉じる。
水につけて冷やす。

たったこれだけでつるんとした葛餅の完成です。

上にきな粉や黒蜜をかけても美味しくいただけそうですね。

まだ小さな子供にあげる場合は、細かく切ってあげて飲み込みやすくしてあげましょう。

まとめ

大人にはカクテル等を合わせて、子供には梅ジュースを合わせて、七夕料理の完成です!

涼やかな七夕料理をぜひ作ってみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事