働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9400

ママだって勉強したい!手軽に学べる3つの方法

大人の学びは楽しい

子育てをしていると“自分の為に勉強をする”という発想自体、なかなか浮かびませんよね。しかし、ひとたび大人の学びの楽しさを知ってしまうと簡単には辞められなくなってしまうほど楽しいものなのです。

まだ仕事に復帰していない頃、子どもは早くに寝てくれますが、夫の帰りは遅く(この時間、何か有効に使えないだろうか…)と考え始めたのが私の学びのきっかけでした。 仕事をしていない焦りや、何かしていないと不安だったということもあるでしょう。 そんなきっかけだったとしても、興味がある分野の知識が増えることや、新しいことを知ることができたり、理解できるようになったりする喜びは期待以上のものでした。 仕方なく学んでいた学生時代とは違います。

しかも、自分のペースで進められる「大人の学び」の楽しさを、是非ママ達に知ってもらい気軽にスタートしてもらえたらと思います。

通信講座で学ぶ

誰でも気軽に始められる学びの代表は、通信講座ではないでしょうか。 国家資格を取得するためのものから、趣味のものまで数多くの講座があります。 ここでは、通信講座の良さをご紹介しましょう。

趣味としてマイペースに

通信講座の良さは、何と言ってもマイペースに進められること。ママの自由時間はいつどこで確保できるか分かりませんから、スケジュールに縛られないことは重要なポイントです。学習推奨期間が6か月だったとしても、添削などのサポート可能期間は18か月であるなど、ゆとりを持って設定されていることがほとんどです。 例えば、「イラスト」や「ファッション」「占い」に関する講座、「食・料理」「外国語」など“興味があるけれど、ちゃんと学んだことがない”という分野を選び、ただの趣味から少しレベルアップを目指しても素敵ですよね。習い事として通いが難しいママ達にもベストな方法です。

資格も取れたら一石二鳥

講座の中には、国家試験に対応しているものもあります。また、民間資格取得を目指す講座も数多くあり、(趣味だと続かないかもしれない…)という方には、目標とリミットを決めて取り組めるこちらをおすすめします。晴れて資格取得できた暁には、次のキャリアアップに向けて活用できる可能性も大です。 私は一人目の育休中から二人目妊娠までの間に資格を取得しました。 子育てしかしていない日々の中に、ちょっとした緊張感が生まれメリハリのある日々を送ることができたことを覚えています。

子どもは宿題、ママは勉強。

子どもが小学校に上がると、自宅で行う「宿題」が始まります。そして、宿題をやらせることに苦労しているママは私を含めたくさんいます。 そんな我が家で「ママが学ぶ姿を見せることは何よりも良い効果があるかもしれない」と感じた出来事がありました。 夕食後、遊ぶ子どもを気にせず私が添削問題に取り組んでいたところ、その様子を見ていた子どもがランドセルから宿題を取り出し同じテーブルに座り、自ら宿題を始めたのです。

大人が口で「宿題やりなさい!」と言っても、なかなか言うことを聞かないのが小学生。ママが学ぶ姿は新鮮だったのか、一緒に勉強できることがうれしいのか真意は分かりませんが、素直に“自分もやろう”と思ってくれた瞬間でした。

Skypeで学ぶ

パソコンかスマホを持っていて、インターネットに接続できる環境さえあれば利用できるのがSkypeです。インターネット電話として無料で通話が出来ます。 アプリをダウンロードし、アカウントを作れば準備完了。通話だけでなく、テレビ電話として顔を見ながら会話ができます。チャット機能もあるので文字メッセージも送信可能です。今、これを使った学びも拡がっています。

世界中と繋がれるツール

Skypeを使ってカウンセリングやセッションを受けることも出来ますが、外国語の学習を提供している会社もたくさん存在します。 「外国語学習」って、多くの人がやりたいと思いながら踏み出せないことのひとつですよね。私もそうでした。 しかし、世界中と一瞬でつながれるSkypeのようツールがありながら挑戦しない理由は一体何でしょうか?例えば、英会話スクールに通うと週1回でも月1万円は軽く越えてしまいますが、Skype英会話なら一回100円台から受けることが出来ます。お金はやらない理由になりませんね。 何より、日本人ではなく、外国人とマンツーマンで英語を学べるなんて絶好の機会です。 初めの一歩は勇気が要りますが、始めてしまえば自信になりますし、単調な毎日が一気に変化すること間違いなしです。

自宅で楽チン

そして、Skypeであれば自宅にいながら授業を受けることができます。
夜、子どもが寝静まってからの30分でも良いのです。休日、パパと子どもで出掛けてくれたひと時を使っても学べます。なんなら、子どもの前で英語を学んでも良いかもしれません。天候にも左右されず、多くの時間を必要としないSkypeでの学習もおすすめです。

ワークショップで学ぶ

「ワークショップ」とは、ある主題を決めてそれに興味のある人が集い、体験しながら開催する講座です。同じ興味を持つ初対面の人たちと出会う機会にもなりますし、普段とは違った経験を得られるでしょう。

数時間で完結

ワークショップの良いところは、ほとんどが一日数時間で完結するということです。
もちろん、連続何回という講座もありますが、いつ何があるか分からないママにとって先々の予定まで決めるのは難しいし、ちょっと心配ですよね。
例えば、家族で出かける予定のない週末、パパに数時間子ども達をお願いして出掛けることは可能でしょうか。「ワークショップ 東京」と検索するだけでも、近々に開催されるワークショップ情報がたくさん出てきます。一日数時間だけという縛りの少ないワークショップは、働くママでも気軽に参加できるので好都合です。

幅広いテーマから学べる

そして今や、何かの専門知識やノウハウを持っていれば誰でもそれを提供できるし、興味があれば誰でも学べる時代です。 資格取得のようなはっきりとした目的を持たなくても、「こんなこと知りたかった」というピンポイントのワークショップもたくさん開かれています。 「子連れOK!プロ並みのフォトテクニック講座」「美人眉講座」「DJ体験」「オリジナルアクセサリー制作体験」などなど、本当に幅広いテーマを扱っているのがワークショップです。

 

このように学びの方法は様々ですが、何よりも好奇心を持って生活し、日常を楽しくさせるために学びを利用していけたら良いですね。

(文・亀山 美千代)

提供元:camily(キャミリー)

camily(キャミリー)

キャミリーは、働くママとパパ、家族の気持ちをラクにする情報サイト。仕事と子育ての両立、育休からの仕事復帰、働くママの育児、生活・家事の時短テクニック、育児マンガなどを多数掲載。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事