働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 90248

【ママの手帳選び 2018】仕事に!育児に!おすすめの5冊

忙しいママの必需品といえば手帳。スマホでのスケジュール管理が当たり前になってきた今でも、やっぱり手書きで書かないと覚えられない…というママも。
今回はママにおすすめの手帳を5つ紹介します。

やっぱり人気!定番の【PAGEM(ペイジェム)】

毎日時間単位で予定や仕事がある人には、1日ごとに時間軸をとってあるバーティカルタイプがおすすめです。

その中でも【PAGEM】の手帳は、家族1人1人の予定をきちんと分けて書き込めるレイアウトなのが特徴です。子供が大きくなってきて、小学校や幼稚園と別々の進学先に進んだ時に重宝しますし、見落とす心配がありません。【PAGEM】のホームページによると、家族構成や仕事内容、さらにはカバンのサイズまで(意外と重要ですよね!)チェックし、自分のライフスタイルに最も適した手帳を選んでくれるシステムになっています。巻末についている資料も種類豊富。切り取りができるメモや防災チェックリスト、贈答記録帳など痒いところに手が届く内容となっています。

さらにおすすめなのが、手帳とセットで使える「ファミリーカレンダー」です。普段のカレンダーは書くスペースが小さくて、複数の予定が入った際には矢印を書いて枠外に記したりしますよね。でもそんな心配はご無用!中でも罫線つきで見やすく、さらにたっぷり書けるファミリーカレンダー4は重宝できるアイテムです。

育児日記や家計簿など、工夫を凝らして手帳を使い分けているch33igdcさんは、

「その日のTO DOを書くようにしたら、ちゃんと動けるようになった
手帳&ノート会議も開催。頭の中のごちゃごちゃも整理できた」

と、タスク管理や思考整理に【ペイジェム】を活用されています。

先の予定まで一度に見られる【グリーティングライフ】モーメントダイアリー

api_twtさん(@api_twt)がシェアした投稿

テレビでも紹介されて爆発的にヒットした手帳。他ではあまり見かけない、観音開き仕様で、年・月・週の予定を一度に見られる作りが特長です。

保育園や幼稚園などの行事、予防接種や検診の予定など、ママは子供たちの予定を先取りして把握しながら直近のタスクもこなさなくてはなりません。これなら手帳のページを行ったり来たりする必要がなくてとても見やすいですね。また、月ページの裏面はTODOリストになっているのでやることをメモしておけばやり忘れを防止になるのもうれしいですね。

子育てとお仕事を両立させながら英語学習も頑張っていらっしゃるmissyさん。

「ほぼ日手帳は埋めた喜びより、空白のページが出来ることにストレスが大きかったけれど、モーメントダイアリーにしてスペースが減ったことで、一言でも書こうという気持ちになれています。私は手帳とノートを1冊ずつ使っていて、手帳は主に「予定の把握」&「やったことの記録」用、ノートは「これからの計画」&「頭の中の整理」用にしています。」

と、手帳とノートを併用されています。手帳選びにおいて「スケジュール管理」に重きを置く方は、モーメントダイアリーが便利なようです。

バリバリ働くママに【フランクリン・プランナー】

Hanaさん(@hanasan4822)がシェアした投稿

「使い方が難しい」「価格が高い」という評判もありますが、それでもエクゼクティブ層を中心に根強い人気を誇るのが【フランクリン・プランナー】です。この手帳のコンセプトは、自分の人生の指針を定め、そのコンパスに従って行動することでより良い日々を送ろう、というもの。

中でも「ビジョナリー・ウーマン・ウィークリー」は働くママからの支持が高いシリーズです。このシリーズの特徴は、
・月ごとそして週ごとにタスクやメモページが見開き2ページある
・スケジュールは8時~21時のバーチカルタイプ&タスクリストがある
・B6サイズなので仕事でもプライベートでも持ちやすいサイズであること

仕事でも使えて、かつ育児日記も書ける手帳はなかなか無いのですが、「ビジョナリー・ウーマン」なら公私を融合することも可能。営業職のように時間管理が重要とされる職種のママにおすすめです。

年子のお子さんを育てながらお仕事も頑張るukihachiさん。棒グラフで子供と過ごせる時間を視覚化されています。

「過ごす事が可能な日、時間をあらかじめ消せるペンやライナーでグラフとして引いておいて、他の用事が入ったり「あ〜今日は少なかったな」って日に必要に応じて消して短くしていきます」
「10月のマンスリー。意識して過ごせた分、子どもとの時間をグラフ化して良かった。」

と、仕事だけではなく子育ての記録も手帳に書き留めていらっしゃいます。

家計管理もできる手帳【クツワ】家計簿付き手帳A6 M-1

クツワ】の手帳は、家族のスケジュール管理と同時に家計管理もママの大切な用事のひとつ。そんな家計簿つけも一緒にできる優秀な手帳です。家に帰って「いざ家計簿をつけよう!」と思っても、つい後回しになってレシートばかりが溜まるといったことはありませんか?でもこの手帳なら買い物した時にサッとメモができるので1年間続けられるという人も多いのだとか。

移動中などちょっとしたすき間時間に、家計が見返せるのもいいですね。サイズやカバー展開やが豊富なので、好みに合ったものが選べることも魅力です。

見た目で買っても使いにくいと買い直し、【クツワ】の手帳に落ち着いたというkumapuu_さん。

「大きすぎず小さすぎず、荷物多いのが嫌いでバッグが小さい私でも大丈夫な薄さ。
カラーインデックスでしおりがなくても大丈夫。カバー付きなので表紙が飽きたら自分でコラージュした紙挟めば楽しめる」

女性は荷物が多い方が多いですが、ママになるとさらに荷物が増えるので持ち運びに便利なのは嬉しいですよね。

アイディア次第で使い方いろいろ【ほぼ日手帳】

糸井重里さんが主催するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた【ほぼ日手帳】は、日本だけではなく世界84の国と地域から注文があるそうで、2016年版だけで61万部も販売されている人気の手帳です。スケジュール管理はもちろん、アイディア次第で自由に使えることが魅力。

子供の成長記録にするママがたくさん!

特設サイトでは、使い方アイディアが公開されていて参考になります。

hooongooongさんは【ほぼ日手帳】に素敵なイラストやマスキングテープで育児など日々のことを綴っています。【ほぼ日手帳】のコンセプトどおり、自分なりのLIFEBOOKを紡いでいらっしゃいます。

なこさん(@hooongooong)が投稿した写真

なこさん(@hooongooong)が投稿した写真

まとめ

いかがでしたか?
ママは自分の予定だけではなく、家事育児にまつわるスケジュールも管理しなければなりません。子供の数が増えれば、把握しなければならない事項はさらに増えますね。ご自身の目的と好みに合った手帳を見つけてみませんか?

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事