働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 6824

【むっちゃんねる】23話:担任の先生の存在の大きさ

こんにちは、むっちゃんねるです!
小学校2年生の「The・男の子」な息子むつきとの日々を描いています。

今回は今年の8月に産休に入った息子の元担任の先生が会いに来てくれたときのお話です。口には出さないけど、息子なりにその先生のこと大好きだったんだなぁと思い知らされた出来事でした。

まとめ

いつもはここぞとばかりに泣き顔をアピールしてくる息子が「顔を隠して泣く」ということにとても驚くとともに、息子なりに「秘めたる思い」があるんだなぁと実感しました。一日の半分を過ごす小学校。やっぱり担任の先生の存在は大きいですよね。

しかもこの元担任の先生は、背も高くスポーツも万能、さばさばとした面白い性格で、子どもだけでなく保護者からも人気の先生でした。

産休に入って会えなくなったことは寂しいけど、そこまで大好きになれる先生に巡り合えたことは幸せなことだなぁと思います。
数年後には学校に戻って来てくれるから、また担任になってもらえたら嬉しいね!

息子との日常はInstagramにて更新しています♪→→@_mucchannel

mucchannel

グラフィックデザイナーとして働くママ。The・男の子な息子(小1)の日常をマンガにして描いています。MAMAPLA連載のほか、インスタグラムアカウントでも更新中。 https://www.instagram.com/_mucchannel_

RELATED POST

あなたにおすすめの記事