働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1560

成功者が行っている、未来を切り開く習慣

仕事でたくさんの成功されている方にお会いする機会がありますが、共通している習慣があると感じることがあります。
雰囲気でいうとおおらかで笑顔に溢れていて、人の喜ぶことが大好き。どんな人に対しても謙虚に耳を傾けてくれ、親しみを感じさせる暖かい人柄がの方が多いです。
今回は成功者達にインタビューさせて頂き気づいた、成功者達が共通して行っている習慣をまとめてみました。

自分と対話する時間

大企業の社長さんや著名人は、毎日とても忙しそうですが、大切にしている習慣を聞いてみると、多くの方が「自分だけの時間を持つこと」といいます。
朝起きてからの15分や夜寝る前の30分だったりとタイミングはそれぞれですが、完全に自分だけの時間として自分と対話をしたり、今後の経営について考えたり、自分に意識を向ける時間をとっているよう。
早朝から出社し会社のデスクで、15分間は自分と対話することで思考をクリアにしたり、ビジョンの見直しをする時間をつくっているという方も。「もうこれをしないと気持ちが悪いんだよね」というほど習慣が定着している方が多いようです。

私も早速次の日から実践してみたところ、思考が整理され、迷いが少なくなることで決断力が向上。精神が安定し、目標なども同時間に見直しているため、やるべきことが整理され、時間を有効活用できるように。

これからも継続して行なっていきたい習慣となりました。

Giveの精神

成功者に共通しているのが、与える精神を大切にしているということ。「これやると良いよ!」「この本おすすめだよ」「こんな良い話聞いてね」など惜しみなくシェアしてくれます。募金や恵まれない人に対して支援を行なっている方も多く、とにかく人を心から大切にしていています。
そこには人間としての愛を感じます。仕事でも人のためにと思ってお仕事をされている方が多いです。

良い話や成功を自分だけのものにしようという考えでは、周りの人は離れていってしまいます。
人はしてもらって嬉しかったことというのは忘れません。そしてそのことをよく覚えています。その人がピンチになったときは何としてでも助けてあげたいと思うのが人間です。あなたにはそう思ってくれる人は何人いますか?先ずは自分からGiveの精神で人に接してみて下さい。きっと未来が変わります。

努力を楽しむ

「努力しているんじゃなくて、楽しいからやっているんだよね」という方が多く、全て楽しんで行なっています。
「仕事が大好きだから、休日なんていらないよ」という経営者や、「没頭していたらいつの間にか成功していた」という方も苦しいとか辛いとかという認識はなく、ただ楽しいから、描いた未来が見たいからいう思いで、前向きに一歩一歩進んでいたら、いつの間にか偉業を成し遂げられていた、という方が多いよう。そして失敗も学びや良い経験をした財産だと捉えて突き進む姿が印象的でした。

まとめ

いかがでしたか?成功者にインタビューしてわかった未来を切り開く習慣。まずは成功者の習慣をひとつでも良いので真似してみて下さい。きっと素敵な未来が待っていますよ。少しでも皆様のご参考になれば嬉しいです。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

RELATED POST

あなたにおすすめの記事