働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1464

YouTubeで話題の美容師が教える!外国人風無造作ヘアの作り方【ボブ編】

こんにちは!青山のヘアサロン働く渡邊義明です。

今回はボブの長さの外国人風の巻き方、スタイリングの仕方をご紹介します!作り方の方法は沢山ありますが、簡単に出来る方法です。

モデルさん自身に作ってもらってますので、手の動かし方などが分かりやすく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

ママにおすすめ! 外国人風ボブのスタイリング方法

image

今回は肩上の長さでスタイリングをしていきます。

■用意するもの■

*コテ32㎜
*ストレートアイロン
ミルボン ジェリー

※今回のスタイリングは、コテとストレートアイロンを使っていますが、ストレートアイロンだけでも作ることは可能です。

作り方は「コテ→ストレートアイロン→スタイリング剤」の順

image

■作り方■

①まず毛先を外にハネさせるようにコテを入れていきます。この時に髪を持ち上げないで、自然に下ろしている位置で、外巻きに一回転だけさせます。

②ストレートアイロンで正面からウェーブになるように入れていきます。
 あまりしっかり後をつけないで、少しウェーブになるように弱めに後をつけるのがポイントです。コツは髪に少し折り目つけるイメージで。

③前髪も軽くストレートアイロンで丸みをつけて、ミルボンのジェリーをワンプッシュ分を手になじませてから全体に揉み込むようにつけます。
 少しウェット感になるようにしたいですので、乾燥した感じだったら、もう一度付け足してつけてくださいね。

プロセス動画を早送り動画でご覧ください

ゆっくり確認しながら見たい方はこちらからでご確認ください。

渡邊義明公式YouTube

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この外国人風のスタイリングの方法は、ミディアムの長さ(鎖骨の下くらい)までの方だったら同じようにできます。
後は、スタイリング剤のつける量がポイントになります。髪質によって沢山つけたほうがいい方、少なくて良い方がいますので、まずはワンプッシュでつけてみて必要だったら付け足していくようにしましょう!
自分の必要な分を把握しておくと今後のスタイリングが楽になりますよ!

RELATED POST

あなたにおすすめの記事