働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1280

アイスや冷凍食品、ハウステンボスの入場料まで…3月以降も値上げラッシュ!

2018年が始まり、小麦粉の値上げにショックを受けているママたちも少なくないと思います。が! 実は今後も続々と値上げされる商品やサービスがたくさんあるのです。

今後値上げされるものって何があるのでしょうか? 実は、私たちの生活に関わりのあるこんなものが予定されているんです。

アイスは3月から10%、冷凍うどんや冷凍お好み焼きは3~16%の値上げ!

アイスでは森永乳業が『ピノ』など4商品を対象に、3月1日から10%の値上げを行います。これは乳原料や包装資材の高騰によるものです。夏になるとアイスを食べる頻度が高くなるという家庭も多いと思うので、ちょっと家計に響いてくるかもしれませんね。

また、2~3月にかけて、テーブルマークが一部の冷凍食品を値上げすると発表しています。例を挙げると、冷凍うどんや冷凍お好み焼きで3~16%ほど値上げされます。

ちょっと忙しいときなどに冷凍食品のお世話になっているというママも多いのでは? 冷凍食品の値上がりは、家計にも大きな影響を与えそうです。

ゆうパックは平均12%の値上げ

荷物のサイズによって異なりますが、平均して12%の値上げを予定しています。近年のネット通販の急速な普及によって他の運送会社も昨年から配送料の引き上げを行っていますが、とうとう、ゆうパックも2018年3月1日から値上がりしてしまいます。

ネットオークションやフリマアプリを活用している人には、大いに影響がありそうですね。

ビールは平均10%、ワインは平均5%の値上げ

ビールは、3~4月にかけて平均して10%ほどの値上げが予定されています。ただし、今回対象となるのは“瓶詰め”や“樽詰め”のビールのみ。主に業務用としての商品で、缶ビールは対象外になっています。居酒屋などでビールを飲む機会のある人には影響がありそうですね。

また、ワインも値上げの予定があります。アサヒビールは15ブランドのワインを2018年4月に平均で5%ほど値上げすると発表しています。

タバコ(紙巻き、電子式どちらも)も段階を踏んで増税

紙巻きタイプのタバコは、一本あたり3円の増税予定です。ただし、2018年の10月に1円、2019年は見送り、2020年と2021年にそれぞれ1円と段階を踏んで増税されます。

一方電子式のタバコに関しては銘柄によってそれぞれ税額が異なるため、新たな算出方法を検討した上で増税される予定です。

ハウステンボス入場料も3月からそれぞれ100円ずつ値上げ!

近年人気が高まっているハウステンボスも、3月からすべての入場料金をそれぞれ100円ずつ値上げします。春休みやゴールデンウィークなどのお出かけの候補として考えているご家庭には、少し影響がありそうですね。

それぞれの値上げはわずかでも、これが毎日重なっていくとトータルでは結構な額になりそうですよね。仕方がないとは思いつつも、やっぱり値上げはツラいのが本音…。特売のタイミングなどをうまく利用しながら、家計をやりくりしていきたいですね!

PHOTO/siam.pukkato/shutterstock
参照/
ベビーカレンダー「【主婦なら知っておきたい】2018年から変わる生活のポイント」
ZUUonline「小麦粉、ゆうパック、ビール……2018年値上げが予定されているものとは?」
産経WEST「ハウステンボス、来年3月に入場料値上げへ」
毎日新聞「加熱式タバコ 増税へ 自民税調、紙巻きも3円引き上げ」

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。