働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

664

今年は子供とどこに行く?2016年夏の国内家族旅行 人気上昇エリアランキング

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( http://travel.rakuten.co.jp )が、2016年 夏の国内家族旅行 人気上昇エリアランキングを発表しました。

1位には長野県の上田・別所・鹿教湯エリア
2位には神奈川県の箱根エリア
3位には福井県の永平寺・勝山・大野エリアがランクイン。

トップ10には長野県から2エリアがランクインし、1位の上田・別所・鹿教湯エリアは2016年大河ドラマの舞台として話題となり、伊那・飯田・駒ヶ根・昼神エリアは阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」が人気となりました。

子連れ

子連れ2
1位にランクインした長野県の上田・別所・鹿教湯エリアは、2016年大河ドラマの舞台として話題となり、「信州上田真田丸大河ドラマ館」や上田城など真田氏ゆかりの観光スポットを巡る街歩きが人気となりました。
また、「信州上田大花火大会」や別所温泉の盆踊りなど夏のイベントも開催されます。

子連れ3
同じく長野県の9位の伊那・飯田・駒ヶ根・昼神エリアは、平成18年度「全国星空継続観察(星が最も輝いて観える場所)」第1位に選ばれた阿智村の「日本一の星空ナイトツアー」が人気です。
標高1,400メートル地点までロープウェイに乗って星空遊覧ができ、ナイトツアー会場内ではガイドによる天体解説やナイトツアーのイメージソングを歌うアーティストによる野外ライブ、ヒントを手がかりに謎解きをするイベントなど子どもから大人まで楽しめるイベントが用意されています。

2位の2016年4月に姥子駅から大涌谷駅の区間の箱根ロープウェイの運行が再開した箱根エリアは、2016年7月31日~8月5日に芦ノ湖で「芦ノ湖夏まつりウィーク」、2016年7月から温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」で「日本一面白い温泉」がテーマのイベントなど、家族旅行向けのイベントが開催されています。

3位にランクインした福井県の永平寺・勝山・大野エリアでは、「恐竜王国」と呼ばれる勝山エリアの「恐竜博物館」や「かつやまディノパーク」目当ての家族旅行が人気で、「恐竜」関連の宿泊プラン(宿泊プラン名に「恐竜」のキーワードが入っているプラン)の子ども連れ利用者の予約人泊数は前年同期比+102.4%(約2倍)に急増しています。
また、「天空の城」として話題の「越前大野城」では、2016年8月13日~16日まで夏のイベント「おおの城まつり」が開催され、花火大会や越前おおのおどりを家族で楽しむことができます。

「2016年 夏の国内家族旅行」に関する調査概要
調査日: 2016年6月27日(月)
調査対象: 国内宿泊を対象に家族旅行(子ども連れ利用)の予約人泊数をもとに集計
対象期間: [今年] 2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)、
      [昨年] 2015年7月15日(水)から2015年8月31日(月)

RELATED POST

あなたにおすすめの記事