働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 9928

妊娠が分かったら会社や周囲への報告はいつが良い?

妊娠したことが分かったら、仕事をしている人はまず今の仕事をどうするかということが、まず脳裏によぎるでしょう。会社にはどのように報告すれば迷惑をかけないで済むのか考えるうちに、不安になる人もいるのではないでしょうか。上司や同僚、親や友人に報告するタイミングについて考えてみましょう。

妊娠初期の体調の変化に注意して

「早く会社に報告しなければ」という気持ちになることもあります。しかし、仕事内容や繁忙期がいつかによって報告するタイミングは多少変わるでしょうし、何よりも体調によって報告するタイミングは人それぞれになるのではないでしょうか。

妊娠初期に無理は禁物です。体調と相談しながら報告のタイミングを見計らうことが大切です。特に営業などで高いヒールを履いて動くことが多い人や立ち仕事の人、夜勤があったり残業がちであったりと不規則な仕事をしている人は早めに報告することを心がけるとよいでしょう。

そうすることで、もしつわりが酷くなり突然休むことが増えてしまっても、周りに迷惑をかけてしまうことを防げるからです。

上司に報告するタイミング

つわりや体調不良もなく順調なようであれば通常4ヶ月以降、または安定期に入る5ヶ月以降に会社に報告するという人もいます。医師から絶対安静が必要などの診断結果がない限りは、これくらいのタイミングで直属の上司にまずは報告をいれるとよいでしょう。

一方、仕事が妊娠中の体にはきつく、体調に少し不安を感じているときには、それよりも前のタイミングで上司に伝えておくことをおすすめします。そうすることで万が一急に休んでしまったときなどでも、理解を得られる可能性が高くなります。

また、休んでしまったときの対応方法についても相談することができるでしょう。ただし、妊娠初期の段階で報告する場合にはまだ不安定な時期でもあるので、周囲にはまだ知らせないようにさりげなくお願いしておくことも大切です。

同僚に報告するタイミング

次に同僚への報告ですが、どのタイミングで報告すべきでしょうか。口が堅く信頼でき、休んだときに仕事のカバーをしてもらう可能性のある親しい同僚には上司に報告するのと同じタイミングか、その前後に報告してもよいのではないでしょうか。
妊娠報告はできれば自分から直接伝えたいものですよね。

そのため、既に報告した同僚に対しても周囲にはまだ伝えないでとお願いしておきましょう。他部署などで仕事上面識があり、ある程度親しい同僚には安定期に入ってから自ら報告するのが適したタイミングといえます。

親と友達にはいつごろ報告するべきか

会社への報告も気を遣うものですが、案外タイミングが難しいと感じるのは親や友達です。特に友達は頻繁に連絡を取り合ったり、会ったりする人から、最近はちょっと連絡をとっていない人もいますよね。

妊娠初期の不安定な状況のときには、ごく一部の親しい友達に報告しておくことで、つわりなどの体調不良で急に連絡がとれなくなっても心配をかけなくてすむでしょう。

一方、それほど頻繁に会わないけれど報告しておきたい!という友達には安定期に入ってからSNSやメールで個別に連絡をすることをおすすめします。

親に対しては、人により考え方は違うかと思いますが、まずは自分の母親に伝えてから父親や義理の父母に報告するタイミングを考えてみるのはいかがでしょうか。

まとめ

妊娠報告は、職場で迷惑がかからないようにしつつも、自分の体調を第一に考えてタイミングを見計らうということが大切なポイントいえるでしょう。親や友達に対しても同じです。早く伝えたいという気持ちを抑えて適切なタイミングで伝えることが大切になります。

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事