働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 11304

「ゆるキャリママ」急上昇中!

「バリキャリ」だけがワーママじゃない! というわけ今回ママの新たな働き方をご紹介。その名もずばり「ゆるキャリ」。キャリアを諦めたわけではないけど、今は比重を家庭におきたい。そんな思いを持ちながら働くママは増えています。子どもの年齢や生活スタイルによっても働き方を選べる時代だから、「ゆるキャリ」ママがいたっていいじゃないか!

「ゆるキャリ」ってどんなママ?


子どもの成長に合わせてゆっくりとキャリアを積む働き方をしているママのことです。
現役時代のように残業あり、役職を担いキャリアアップしていく働き方ではなく、時短勤務、パート、アルバイトをしながら無理のない範囲で働き続けるタイプです。
現状、復帰したママも活躍できる場が増えたため、時短勤務も取りやすくなりました。そして、自分に合った働き方を見直すことができます。子育てをする中で、どのような働き方が自分に合っているのか知るチャンスがママにはあるのです。

そこそこ満足する力こそママ力だ


とはいえ、キャリアを諦めたというわけではありません。
「今は子育てとのバランスをとりたい」という働き方にシフト。
子育ては成長とともにお金がかかるものです。例えゆるやかなカーブだとしても地道に働くことが大切、それもいいのです。

「隣の芝生は青い」といいますが、どんな働き方にせよ自分が満足できる日々を過ごすこと、仕事や働き方が変わっても大切な家族との時間を守る、それができるのはやはり「母親」なのですから!

幸せの価値観が大事


「ゆるキャリ」ママは自分を褒めるのが得意です。ある意味、それだけ自分のキャパシティーを知っているということでもあります。
時短で仕事を切り上げ、お迎えまでダッシュし、お風呂に夕飯と慌ただしく過ぎ去る日々、けれど寝かしつけた後のグビッと飲むビールの至福たるや!
「今日も良くやった」と達成感を味わいまた明日に備える。ワーママになったから味わえる感覚でもありますよね。

働き方や家庭のあり方も様々、それと同時に幸せのあり方も自分らしくでいいのではないでしょうか。子育てをしながら働くというのは、やはり時間に追われるものです。そして体力もいります。自分を褒めて明日からも頑張りましょう!

(文・森 初世)

提供元:camily(キャミリー)

camily(キャミリー)

キャミリーは、働くママとパパ、家族の気持ちをラクにする情報サイト。仕事と子育ての両立、育休からの仕事復帰、働くママの育児、生活・家事の時短テクニック、育児マンガなどを多数掲載。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事