働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 4912

仕事と育児の両立は難しい?フリーランスママの悩みと心得

働くママが増えている昨今。相変わらず保育園に入れない状況が続き、せっかくの正社員の仕事も続けられないママが増え、フリーランスやパートという働き方を選ぶ人も増えています。
今回は、私自身が幼稚園に通う5歳児を育てながらフリーランスの仕事を続ける上で感じるお悩みあるあるや、その解決策についてお話ししたいと思います。

お悩み①メリハリのつけ方が難しい!

「フリーランスで働いている」というと、「家で仕事が出来ていいよね」と言われることも多いのですが、自宅で仕事をするのにもメリット・デメリットや合う・合わないがあります。

デメリットとしてあげられるのは、家事が気になってしまったり、だらけてしまいがちな点です。
私は主にライターの仕事をしているのですが、気分が乗らなかったり集中力が切れてしまう時の気分転換方法を確立し、ペースを固定するまでにかなり時間がかかりました。

寒い冬や暑い夏に通勤をしなくて済む、すぐに子供のお迎えに行けるなどのメリットもあるのですが、フリーランスで働くママにとっては自分を律する能力が何よりも大事なことが分かりました。

お悩み②子供がいるときは、仕事になんてならない!

「自宅で仕事をしていると子供を見ながら仕事が出来るのでは?」と考える方も多いと思うのですが、ハイハイ前の赤ちゃんでない限り、それはほぼ不可能であることが分かりました。

我が家の娘は5歳になった今でも、「ママ〜、これ見て」「一緒に遊ぼう」「パズルやろう」などと母親にいろいろ見て欲しい様子。そんな時に片手間で仕事をしてしまうと、どちらも中途半端になってしまいます。

そのため、私は子供が幼稚園に行っている間や延長保育の間に出来るだけ仕事を終わらせます。後は寝静まった後や起きる前の時間に作業をするようにして、子供と触れ合う時間と仕事の時間を分けることを徹底することにしました。そう決めると仕事の効率も上がり、子供ともしっかり向き合えるようになり、今はストレスなく自宅で仕事が出来ています。

お悩み③どうする?子供や自分の急な病気!

フリーランスでなくても働くママのお悩みあるあるといえば、子供や自分の急な病気ですよね。

私は幸いなことにあまり大きな病気をせずにいるのですが、やはり子供は風邪を引いてしまうことも。昨年も年末の忙しい時期に子供がインフルエンザにかかってしまったので、仕事の時間が急激に減ってしまい大変でした。
普段から体調管理は徹底しているつもりでも不可抗力はあるものだと学んでからは、急な展開にも対応出来るように、受諾する仕事の量にかなり余裕を持たせるようになりました。子供が急に風邪を引いたり、急にどこかに行く必要があっても大丈夫なように、常に余裕を持って毎日小分けに仕事をしたり、早めに仕事に取り掛かるようにしています。

まとめ

いかがでしたか?働くママは、時間管理や仕事と子育ての両立など、たくさんの課題がありますよね。それぞれの家庭によって状況も違うと思いますが、うまく自分なりのバランスを見つけ、なるべくストレスなく仕事と子育てを両立出来るといいですね。

新里 百合子

コラムニスト、ブロガー。様々なweb媒体でライターとして活動中。4歳の女の子のママ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事