働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 5616

ママの転職活動でアピールできる3つのスキル

ママの転職の際、採用担当もアピールできるスキルを持っていると強みになりますね。ママだから子供のことで制約が多い点ばかり伝えてしまうと、職探しも難しくなるでしょう。そこで、ママがアピールできるスキルを3つご紹介します。

①前職や家族にどのようなことを任されていたか”具体的に”伝える

責任感があり、家庭のことがあっても仕事を途中で放棄しないことをアピールしなくてはなりません。そのため、前職でどんな仕事を任されてどのように仕事を行っていたかを”具体的に”伝えましょう

例えば、「販売業で売り場のトップを任されていた」「従業員の勤怠管理や販売指導を行っていた」など、毎日の業務について話すこともおすすめです。

②時間管理がきちんとできることを伝える

働くママの場合、残業が難しいので仕事がきちんと遂行できるのか採用担当は気になるところ。そこで、前職では効率よく仕事をこなしていたことを伝えましょう。

ここで使えるのが、子育て経験をしたことで身についた「時間管理」のスキルアップ。
仕事と子育て、家事を最終的にスムーズにこなし、さらに自分の時間まで取るようにできたことが話せると好印象です。

③自分をサポートしてくれる人や場所があることを伝える

保育園への送迎や子供の急病時のサポート体制も伝えましょう。

例えば「自宅の近くに実家があり、少しの残業なら祖父母にお迎えを頼める」「病児預かりの保育所が利用できる」「朝は夫が保育園まで送る」など具体的なサポート体制をあげて説明するといいでしょう。

まとめ

ママが転職を考えた時、アピールに使えるスキルを3つ紹介しました。これから転職を考える方は、参考にしてみてください。

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。