働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1648

好きなことを仕事に!子育て中のママも挑戦できるプチ起業のコツ

決まった時間を外に出て働くことが難しいママでプチ起業をする人が増えています。プチ起業は、一般的な起業と違って大きな収入をあげることが目的ではなく地域貢献や自己実現を目的として始める人が多くなってきています。ここでは子育て中のママがチャレンジできるプチ起業についてご紹介します。

ママをしながらでもできる自分の好きなこととは?

suki

プチ起業は、誰かに用意された仕事をこなすのではなく、自分が好きなことやできることを仕事にするものです。なので、自分自身と向き合ってしたいことやできることを考える必要があります。例えば手芸が好きなら作品を作ってショップを作る、技術を伝えたいならスクールを開くなど自分にあわせて仕事をつくることが可能です。

子育て中はママ友や地域ネットワークを最大活用

izumi sudoさん(@elimsizumi)が投稿した写真


 

子育て中のメリットは、ママ友や地域につながりを作りやすいことです。子供をきっかけとして同じ子供をもつママに話しかけたり、地域の人から声をかけられたり。そこでつながったネットワークを大切にし、プチ起業したことを広めていきましょう。興味を持ったママから注文が入ったりママ友を集めてスクールを開いたりすることもできるようになります。

プチ起業でも責任感をもって行うことを忘れずに

プチ起業は好きなことと知り合いの人のつながりの中で行われる場面も多く、なあなあのままになってしまう部分も出てくることもあります。しかし起業して仕事にするのですから、一般的な起業と変わらない責任感は必要です。信頼なくしては続けられない仕事ですし、一般のお客さんがついてきたとき失敗しないためにもきちんと腰を据えて取り組むことが大切です。

【体験談】アクセサリーのECサイトを運営するときに準備したことと初期費用の内訳

アクセサリーのセレクトショップECサイトの運営していたときの体験談です。
ハンドメイドが苦手だったので、百貨店などに卸を行っている会社を紹介してもらい、買い付けて『おちゃのこネット』というショッピングカートつきサイトを利用し、販売をしていました。

01

■事前に準備しておくこと

・商品
・梱包材
・ECサイトの開設
・商品の撮影、入稿
・宅急便と郵送費の交渉

たくさん荷物を発送することが考えられるので、宅急便に通常料金でなく、安い料金で契約をすることができます。原価を抑える重要な準備です。

商品の撮影はデジカメを利用しました。夜ではなく、朝9時前の明るすぎない時間に撮るときれいに撮影ができました。何パターンか撮影をして、金額などを入れていきます。

03

02

■初期費用(※2013年当時です)

・サイト開設費…10,000円(1年契約)
・仕入れ原価…20,000円
・梱包材…1,000円

最初はピアスやヘアクリップなどを数点ずつ用意しました。仕入れ値は販売価格の3割と言われているそうです。在庫=赤字なので、予算を決めて少しずつ仕入れることにしました。
原価を抑えるために、梱包材などは浅草橋まで行って揃えました。

商品の告知はECサイトだけでなく、ブログやSNSを利用していました。ママ友の口コミも影響が大きかったです。

まとめ

子育て中のママも挑戦できるプチ起業のコツを紹介しました。まずは自分の好きなことやできることを考えてみましょう!突き詰めていけば、一生の仕事になるかもしれません。何か始めたいと思っているママは思い切って動いてみてください。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事