働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1016

自宅がサロンに!子供のお世話をしながらネイリストとして働く方法

ネイルが好きなママも増えており、サロンに通ったりセルフネイルを楽しんだりしていますよね。それなら大好きなネイルをお仕事にしてしまいましょう。そこで、自宅でサロンを開き子供のお世話をしながらネイリストをする方法をご紹介します。

まずはネイリストとしての技術を高めて開業講座を受ける

ネイリストはステキなネイルを施せることが絶対条件。おしゃべりが上手なこともサロン経営には欠かせませんがまずは腕を磨きましょう。そして、サロンの中にはスクールを開いているお店もあります。開業に向けて経営の勉強も一緒にしておくと確かですよ。

自宅で開くからといっても仕事なので、先輩経営者の話はきっと参考になります。

サロンのブログを開設してたくさんの作品を載せよう

自宅サロンを開業したら、インターネットでの集客を積極的に行います。特にブログは専門知識なく用意でき、雑誌などに広告を出すよりも費用を抑えてできるのでおすすめです。自分の爪に行ったネイルやお客さんに施術したネイルなど、作品の例をブログにたくさんのせておけば、仕上がりのイメージがしやすくなるので来店も気軽になるはずです。

子供がいても生活感を感じさせない空間づくりを

♡U♡さん(@y1111s)が投稿した写真

子供がいるとなかなか部屋が片付きませんが、お客さんに入ってもらうので生活感を感じさないきれいな一室を用意しましょう。もちろん玄関が共用なら玄関の清潔さも大切です。

もし部屋は用意できないのならパーテーションで区切ってサロン用の空間をしっかりとることです。すると、知り合いではない一般のお客さんも訪れやすくなりますよ。

まとめ

自宅でサロンを開けば子供がいてもネイリストとして働ける方法をご紹介しました。大好きなネイルがお仕事になったらきっと楽しく過ごせますよね?

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事