働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

520

はまるママ続出!グル―デコを習って素敵な品物を販売しよう

独自の接着粘度にキラキラのパーツをたっぷりデコって作る「グルーデコ」にはまるママが増えています。できあがった作品は自分で楽しんでも、販売してもステキですね。ここではグル―デコの作品を販売するまでをご紹介します。

ママに人気のグル―デコってどんなもの?

No141_2グル―デコ

出典:http://www.photo-ac.com

グルーデコは一般社団法人グル―デコ協会独自の接着粘度を使った作品のことで、グルーとはエポキシ系の粘着性のあるパテのことをいいます。特徴は粘度よりも強い接着力がある点で、自由なものが作れますよ。

グルーのA剤とB剤を混ぜ合わせると硬化が始まり、指輪やネックレスなど作りたいもののベースに置いて伸ばしてから、そこへスワロフスキーなどさまざまなチャトンを自由に置いていくだけ。置き終えたら24時間程度待てばグルーが固まって完成です。

グル―デコでどんなものが作れるの?

No141_3グル―デコ

出典:http://www.photo-ac.com

グルーを置くことのできるものであればほとんどグル―デコができます。中でもおすすめは金属・プラスチック・ガラスのような硬い物で、布にはあまり適していません。

作品作りに使えるブレスレットやリングが販売されているので、そちらを使うと初めてでも作りやすいですよ。自分の自由な発想でつくる、オリジナルのアクセサリーは世界にひとつしかないアイテムになります。

自慢の作品が完成したらどこで販売できる?

No141_4グル―デコ

出典:http://www.photock.jp

できあがった作品は自分で身につけるほか、販売する方法があります。例えばフリーマーケットやクリエイターの集まるマーケットへ出店するやり方や、ハンドメイド作品を扱うminne(ミンネ)(https://minne.com/)のようなサイトへ出品する方法も。人気が出てきたら、自分のホームページやブログをもって宣伝してもイイですね。

まとめ

ママに人気のグル―デコで作った作品を販売するまでをご紹介しました。ステキな作品を完成させて、たくさんの人に喜ばれるといいですね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事