働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

680

求人多数!子供が小さくてもうまく両立できる、介護職の働き方

この先介護職の求人はさらに増えていくことが予想されますよね。なので介護のお仕事がこれからもあり続けると期待ができます。将来的に上を目指すのなら今のうちから仕事を頑張っておきたいですよね?そこで子供が小さいときの上手な介護職の働き方をご紹介します。

夜勤のないデイケア・デイサービスの介護施設を選ぶ

No150_2介護

介護施設のタイプによって休日出勤や夜勤があるため、行っているサービスの内容で就職先を決める方法があります。中でもデイケア・デイサービス専門の介護施設であれば、利用者は朝迎えに行って夕方自宅へ送るという利用の仕方になるため夜勤はまずありません。

しかしレクリエーションや行事が多いので、そのための準備に時間がとられることがあります。

子供が小さいうちは短時間パート勤務に切り替えて残業ナシ

No150_3介護

子供を出産する前に正社員として働いていたのなら、子供が小さいうちに復帰する時は短時間パートに切り替えましょう。収入は正社員の時より減りますが、残業がないなど時間に余裕を持ちやすくなります。

できれば勤務先で開かれる勉強会は、たとえ時間外であっても出ておいた方がいいですよ。この先のキャリアを考えれば、家族に協力してもらって知識を深めておくことも大切ですね。

介護職求人の中でもケアマネージャーを狙うなら早めの復帰を

No150_4介護

出典:http://www.photo-ac.com

ケアマネージャーには受験資格が必要になりますが、その条件のひとつに勤務期間があります。でも短時間は含まれないかと言えばそうではなく、たとえ2時間でも1日と勤務日数に数えられるので、短時間のパートとして働いていても大丈夫なんです。

数多い介護職の求人の中でもケアマネの給料は高めに設定されているので、実務経験を積んでまずは受験資格をとりたいですね。

まとめ

求人の多い介護職で子供が小さいうちから働く方法をご紹介しました。将来のキャリアを見据えて頑張ることは、今は大変ですがこの先きっと役立つはずですよ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事