働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

616

ママのプチ起業に!ベビーマッサージを学んで教室を開こう

ベビーマッサージは単なるスキンシップとは違う、親子の絆をより高めてくれるもの。なので、ベビーマッサージを指導できると、赤ちゃんとママやパパをもっと仲良くするお手伝いができますよ。ここでは、ベビーマッサージの教室を開く方法をご紹介します。

ベビーマッサージに興味のあるママが増えている

No151_2ベビーマッサージ

赤ちゃんとのコミュニケーションに興味のあるママが増えており、ベビーマッサージは注目を集めています。全国各地で講座や体験会なども積極的に行われているんですよ。

なので、育児経験のある先輩ママや赤ちゃんが今いるママはベビーマッサージを学んで教室を開くチャンスです。今までの経験を仕事に役立てるステキな機会になりますよ。

まずはベビーマッサージの内容を学び認定証をもらうこと

No151_3ベビーマッサージ

ベビーマッサージを教えている団体はさまざまですが、例えば助産院が開く教室があります。わらべうたベビーマッサージ(http://www.jyosansi.com/warabeuta/?f=kosyukai.html)では、プチ起業までの学習ができる、経営者向けの内容になっていますよ。

その他にも全国でさまざまな団体が資格発行のための講座を行っています。しっかり内容を勉強できてアピールにもなる資格を選んで受講しましょう。

認定講師になって自宅で教室を開こう

No151_4ベビーマッサージ

自分の子育てと両立させるためにも、自宅に教室が開けるとうれしいですね。開業する前に、ベビーマッサージを習った団体から認定証をもらっておき教室内に飾ったりホームページへ掲載したりします。団体によっては教室を紹介してくれることもあり、宣伝手段がひとつ増えますよ。

自宅での開業が難しい時や人数が多い場合は公共の施設を予約して教室を行う方法もあります。

まとめ

ママのプチ起業にもおすすめのベビーマッサージ教室の開き方をご紹介しました。誰かの役に立てる喜びをぜひ実感してくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事