働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3312

働くママにおすすめのライフフィット転職、その特徴とメリットは?

正社員や派遣社員をはじめ、現代の日本にはさまざまな働き方が存在しますね。そんな多様化する働き方の中でも、自分のライフスタイルに合った会社を選ぶ「ライフフィット転職」がワーキングマザーの間で注目されています。ここではそんなライフフィット転職の特徴やメリットをまとめてみました。

ライフフィット転職って何?その特徴と見つけ方

ライフフィット転職とは、自分のライフスタイルを軸に転職先を見つける方法です。一般的な転職は、自分が興味のある業界や活かせる資格などを軸に企業を探します。
それに対し、ライフフィット転職で最も重視する条件は「ライフスタイルに合う働き方ができる企業」となります。特に働くママは仕事と家庭の両立が必要不可欠ですね。また子供が小さいうちは保育施設の送迎など時間的な制約を大きくなるでしょう。
そんなワーキングマザーが働きやすい条件を提示してくれる企業を探し、そこへの就職を目指すのが「ライフフィット転職」です。女性の社会進出が推進されている企業の中にも働くママを積極的に採用しようとする動きが見られます。
例えば子供の看護休暇やイベントのための有給取得を推奨している企業や、フリーバカンス制度を導入し1年のうち好きなタイミングで休暇を取得できる企業などがあります。
このように、働くママをサポートするような制度を導入する会社は増えています。自分に必要な制度は何かを考え、それを満たしてくれる会社を探すことで、ライフスタイルに合わせた働き方ができるはずです。

ライフフィット転職のメリットは?

ライフフィット転職のメリットは大きく2つあります。
1つ目は働きやすい職場環境です。ワーキングマザーのための制度が整っている会社には、家庭と仕事を両立する女性が活躍しているケースが多々あります。また男性社員も、働く女性への理解が比較的高まっている傾向といえます。
制度が不十分な会社と比べると働きやすい職場環境が整っています。働くママは子供の病気やケガで急に職場を離れなければならないケースもありますが、そんなときも「お互い様の精神」で助け合って業務を推進していくことができることでしょう。
ただ、職場に迷惑をかけた場合は、どこかで埋め合わせができると良いですね。働くママとしての権利と義務のバランスを考えながら働くことが、ライフフィット転職を成功させるための秘訣にもなります。
2つ目は働き方の選択肢が広がる点です。仕事にも繁忙期があるように、家庭にも忙しい時期と余裕がある時期があります。特に子供の成長に伴って、徐々に家庭での負担は軽減されるでしょう。
そういったライフスタイルの変化に合わせた働き方ができる点もライフフィット転職のメリットです。子供が小さいうちは短時間勤務の申請をして家庭の比重を大きくします。そして生活に余裕が出てきたら、フルタイムでの勤務に変更できることも魅力的ですね。
「今」働きやすい職場を見つけることはもちろん大切ですが、長期的な視点で考えることで、あなたにぴったりの会社が見えてくるでしょう。

ライフフィット転職が働くママに人気の理由

ライフフィット転職が働くママに人気の理由は、やはり家庭と仕事が両立しやすい点にあります。
女性の社会進出が推進されているといっても、妊娠を機に仕事をやめるという決断をする女性はまだまだいます。その背景には、仕事と育児の両立が難しく職場にも家庭にも迷惑をかけてしまうといった不安があるからといえるでしょう。
そういった不安を軽減できるのがライフフィット転職です。「子供がいるけど働きたい」という気持ちを尊重して制度を整えてくれている会社で働けることは、ワーキングマザーにとって大きな魅力となりますね。

まとめ

仕事と家庭の両立は決して簡単なものではありません。けれども働くママはそれを両立していかなければなりません。
そんなときは、ぜひ「ライフフィット転職」という視点から転職活動を行ってみてください。世の中にはワーキングマザーをサポートしてくれる企業や制度が意外とありますよ。それらを上手に活用し、ライフスタイルに合った働き方を実現していきましょう。

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事