働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 8720

キャリアor子育て専念?最善の選択をするための5つの質問

ママになると、働き方を見直す機会がぐっと増えますよね。「時短で勤務するのか?」「子供が何才になるまで時短で働くのか?」「二人目や三人目が産まれたら仕事はやめるのか?」「キャリアをつむのか?それとも子供との時間に専念するのか?」子供のため、家族のため、そして自分自身のために、何を選択するのがベストなのでしょうか?
人生は選択の連続です。今回は、最善の選択をするためのステップをご紹介したいと思います。

まずはノートを用意

最善の選択をするための5つのステップを、紙に書いて考えてみましょう。
紙に書いて客観的に分析すると、頭の中で考えるより整理しやすくなります。
出来れば子供が寝た後、静かな環境で考える事をおすすめします。
リラックスして、頭の中の考えをノートに書き出しましょう。
うまくまとめようとするのではなく、思いついた事を書き出す方が考えが視覚で認識されまとまりやすいので、思うままに書いてみて下さい。

最善の選択をするための5つのパワークエスチョン

Q.自分の人生で最も大切なものは何か?
人生で最も大切なものは?仕事?家族?どちらも大切ですよね。しかし最終的に最も大切なのはどちらか決めなくてはいけない場合、どちらを選びますか?最も大切なものがはっきりしていれば、選択しやすくなります。

Q.10年後も後悔のない結論か?
10年後のあなたから見て、後悔はないでしょうか?長期的な視点で考えた時に後悔しないかと考えると、見方が変わってくると思います。ママなら子供の10年後を考えて選択をすると視点が違ってくると思いますし、将来的に後悔の少ない選択ができると思います。

Q.本当に得たい結果は何か?
なんのために仕事をするのか?目的が子供の学費をためであれば、時短で勤務しても、転職をしてゆとりを持ちながらでも、手段が変化しても問題はないはずです。得たい結果を明確にすると、手段や方法はなんでもいいと納得出来ます。

Q.私にとって一番ベストな事は何か?
出来る出来ないではなく、「どうなれば最高なのか?」と考えましょう。ベストな状態がはっきりすれば、あとはどうすればいいかを考えるだけです。本当はこうしたいんだという意識が明確になり、気持ちの整理も出来るでしょう。

Q.無理ではなくどうしたらできるのか?
本当はしたいと思っていても無理だと考えていると、出来ない事に意識が集中してしまいます。そこから良いアイデアを導くのはとても難しいものです。「どうしたら出来るのか」にフォーカスする事で、良いアイデアが生まれてきますよ。

まとめ

いかがでしたか?感情は日々変化していくもの。頭の中で考えていても、うまくまとまらないものです。大切なのは、自分自身が何を大切にしたいか、どういう未来を選びたいかを明確にする事。子供のために仕事を諦めた。ママがいつかそう言ったら子供は悲しい気持ちになるでしょう。ベストな選択をするために、参考にしていただければと思います。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog