働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 5752

出世する男性はこんな人!出世する人の5つの特徴

仕事が出来て出世する人には、共通点があります。私は大手広告代理店や、仕事ができなけば容赦なくクビになるシビアな外資系企業などでお仕事をしてきました。独立してからも優秀な経営者と接する機会が多く、仕事が出来て出世する人には、共通する点があると気づきました。今回は、それを5つの特徴としてまとめ、ご紹介していきたいと思います。

出世する5つの特徴

①心から自社や製品・サービスを愛している人

自社のサービスや製品を本気で愛している人は、間違いなく仕事が出来ます。営業でもクリエイターでも、自社製品や自分達が作っているものに絶対的な自信がある人は、仕事のレベルも、圧倒的に高い水準となります。そしてその思いが人に伝わるので、周りやお客様も応援したくなる。本気でいいと思っていると、その思いは相手にものすごく伝わるんです。「本当にいいものだから、プライドを持ってやっている」そんな心意気で仕事をしている人はやはり頭一つ抜き出ます。

②熱意がある人

「お客様を幸せにしたい」などと、しっかりと熱意を持って仕事ができる人は、パワーがあり、意識高く仕事をこなすため、失敗を恐れずどんどん挑戦することができます。「仕事への熱意」は、困難を乗り越え出世する人の条件として欠かせません。

③機転が利き、問題を冷静に判断する人

冷静かつ客観的に、物事を分析できる能力は大切です。
土壇場でも、どうすべきか先を見て考えられる人。理系の方に多い印象でしたが、意外と最近の若い子がこの能力が高いなと感じる機会が多く、時代の流れを感じます。

④頼れる器の大きい人

仕事ができるだけで、人がついてくる時代は終わりました。
今は人望も兼ね備わっていないと、部下はついて来ません。「大丈夫!私に任せて!」と言える、器の大きい人であることがとても重要です。信頼して見守る温かさも必要です。

私は会社員時代に、とても仕事が出来て人望のある上司が「よし!思いっきりしたいように一生懸命やってみろ!失敗してもいい。あとはきちんと俺が責任を持つから頑張れよ」と言ってとても大きな仕事を任せてくれたことがありました。
信頼してくれたことが嬉しくて、その仕事を成功させることができたのですが、信頼してもらえるというのは、モチベーションを高める意味でも大きいですよね。失敗してもいいと仕事を任せてくれた上司の器の大きさを感じました。

⑤どんな時も仕事のことを考えている

昔仕事でお世話になった会社の社長は、”どんな時も仕事のことを考えている”とおっしゃっていました。食事をしていても、お風呂に入っていても、ふとした瞬間でも、「これビジネスになるなぁ」とか、「こんなサービスあったら喜んでくれるんじゃないのかな」と、24時間仕事のことを考えていると。

先日尊敬する大企業の経営者さんにお会いした時も、「僕は人がどうしたら幸せになれるのかをずっと考えています。それを形にするのが何よりも楽しい。仕事が趣味で生きがいです」とおっしゃっていました。
そう言える人はやはり仕事ができる人です。四六時中仕事のことを考えていたら、出来ないはずがないですよね。

まとめ

出世する人の5つの特徴。なかでも①の「心から自社を愛している」と⑤の「どんな時も仕事のことを考えている」というのが、出世する人の条件のポイントになると感じます。
旦那様がこのタイプなら、忙しくて育児の積極的参加はちょっと難しいかもしれませんが、きちんと成果を出せる方だと思います。ご参考になれば嬉しいです。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog