働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1352

仕事に行きたくない…そんな時に実践して欲しい5つのこと

「仕事に行きたくない…」働いていると誰しも1度や2度、そう思ったことがあると思います。連休明けや、日曜の夕方にサザエさんの曲を聴くと、月曜からまた会社に行くのが嫌だなぁと思ったり。仕事に行きたくないなぁと感じた時に、ぜひやってみて欲しい5つのことがあります。これをすれば、きっと月曜がくるのも怖くなくなるはず。

仕事に行きたくないときすべき5つのこと

出典:http://girlydrop.com/

①仕事後にとっておきのご褒美を用意

「明日1日頑張ったら、とっておきのプリンを食べよう!」とか「明日1日仕事を頑張って、帰り道に前から欲しかったコスメを買いに行こう」などと、仕事後に楽しくなるようなことを用意しておくと、気持ちが前向きになり会社に行く足取りも随分と軽くなります。
たまには頑張った自分に、心からワクワクするようなご褒美を設定してみてください。

②行きたくない理由を紙に書いてみる

なんとなく月曜がつらい。会社に行きたくない。それには、必ず理由があるはずです。
ぼんやりとただ「行きたくないなぁ」と考えていても、原因はわかりません。そんなときは気持ちを書き出してみることです。
仕事が忙しく睡眠時間が取れず疲れが溜まっているのなら、思い切って半休をとってゆっくり寝るのもいいでしょう。人間関係に問題があるなら、その人となるべく会話をしないようにしたり、関係を改善する方法を考えてみたり。行きたくない理由をはっきりとさせて解決する努力をしてみると、会社はもっと居心地のいい場所へと変化して行きます。

③休日は寝だめをしない

「たまの休日くらい朝寝坊したい!」その気持ちはよくわかります。私も以前、平日は深夜まで働き、休日は昼まで寝ることを楽しみにしていた時期がありました。
休日の睡眠時間が平日より2時間多くなると、その後1週間の体内リズムが乱れてしまい、特に週のスタートの月曜日が憂鬱になるという研究結果があるようです。
その研究結果を知ってからは、休日に寝すぎないよう心がけています。以前はしっかり寝ても疲れが取れませんでしたが、寝過ぎない方が朝すっきりと起きられて月曜のゆううつさも軽減したと実感しています。

朝日をしっかり浴びると体内時計が正しく機能するようになるため、朝起きたら窓を開け、空気の入れ替えをして朝日を浴びる習慣をつけましょう。寝る前にスマートフォンなどでブルーライトを浴びると、睡眠の質を下げてしまうことも。寝る前はスマートフォンを見るのは極力避けましょう。

④朝に楽しいことを用意

仕事に行きたくないときって、すんなり起きれないですよね。そんなときは、朝が楽しみになるような丁寧な朝食を作ってみてはいかがでしょう。パンケーキを焼いてみたり、ちょっと高めのコーヒーや紅茶を入れて飲むなんていうのもおすすめです。

思い切ってホテルやカフェのモーニングに行くのはどうでしょう?私は会社員時代に同僚と定期的に開催していましたが、ポジティブな話しかしないというルールを設けて、朝からモリモリ食べて楽しい話をしてるうちに、「よし!今日も頑張ろうねー」と気合いが入り前向きになれました。

⑤体を動かす

体を動かすと、アドレナリンやセロトニンといったホルモンが分泌されるため、精神が落ち着き、やる気が出てきます。
仕事に行きたくない朝は、会社の一駅手前で降りて、好きな音楽を聴きながら歩いてみるのもおすすめです。会社に着く頃には気持ちもスッキリしてくるはずですよ。

まとめ

会社に行きたくない日は、誰にでもあるものです。けれど会社に行かなくてはいけないし、休むわけにもいかないですよね。
働くママは特に子供の急な発熱などで、有給を取るのにも気を使っていると思います。会社に行きたくないから休むという選択肢は、独身時代に比べて抵抗もあるでしょう。
会社に行きたくないときは、ぜひこの5つのどれかを実践してみてください。気持ちが前向きになり、「よし!行くか!」と笑顔で会社に向かえるヒントになれば嬉しいです。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog