働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 13200

案外気づかない「辞め時サイン」ワーママが会社を去るべき時はいつ?

育児と仕事の両立、しんどいですよね。
ところで母親は辞められないけど、会社って辞めようと思えば辞められるって気づいていました?
本当につらい時は会社から降りるというのもありですよ。

どうなったら会社とオサラバするべきか。
「ワーママの辞めどき」について考察してみました。

会社は辞めてもいい

まずマイナスから入ります。
正社員を辞めてしまうと同じ条件(給料だけでなく会社の規模とか福利厚生とか)で、同等のレベルの会社に就職することはかなり困難です。
現実的には「まず無理」と思っておいた方がいいです。

だから、会社がしんどい、つらい、疲れた、と心と身体が悲鳴を上げていても、「このくらい大したことない」「みんなやってる」「続けた方がいいんじゃないかな」「まだやれる」「逃げるみたいでいやだ」と思うかもしれません。
私がガマンすればいいんだし……と会社に居続けて、結果、身体や心を病んでしまった人も少なくありません。

私だってワーママ生活20年ですから「仕事は命がけ」くらいのマインドはあります。
でもね、それと同時に身にしみてます。
心や体をこわしたら仕事なんかできないよ、って。
会社も仕事も大事ですが、それ以上に自分という資本が大事です。
だって代わりがないのですから。
無理が響いて取り返しがつかないことになる前に、自分の「辞め時サイン」に気がつくセンサーを磨いておきましょう。

会社って辞めてもいいんですよ。
つらい時は逃げてもいいんです。
ちょっと前に流行ったドラマのタイトルを思い出してください。
逃げるのは恥かしいですが生き残る役には立ちます。
私たちは生き残らなければならないんです。
人として、母として。

ワーママの辞め時チェック

ではどんな時に会社から去るべきか、私なりの基準を書き出してみました。

□社内に理不尽なルールが多すぎる
□会社にいると居心地が悪い、体調が悪い
□どうしても自社製品が好きになれない
□イヤミを言う上司や同僚がいる
□同期の男性より明らかに軽く見られている
□自分のスキルを役立てる機会がない
□お金のためだけに働いている
□仕事のことを考えて子どもに当たってしまった
□他にやりたい仕事がでてきた

いかがですか?
いくつついたら辞めるべき、というたぐいのものではありません。
私なりの基準なので的外れなものがあるかもしれませんが、参考にしてください。

辞めたらどうなるの?

会社を辞めたらどうなっちゃうんだろう……と多くの方が心配しますが、声を大にして言いたいのは「会社を辞めても死なない」という事実です。
会社を辞めても人生は続きます。

もしかしたら保育園を続けるのは厳しいかもしれません。
でもじっくり子どもと向き合う時間ができるでしょう。
憧れの「ていねいな暮らし」を試してみるのもいいかもしれません。
さらに時間があれば、資格を取ったり、これまでの経験を活かしてフリーランスで働けるかもしれません。
パートや別の会社を探してもいいんですよね。
それでも収入がなくなったら……対処するのは今の弱っているあなたではなく、会社を辞めてしっかり充電したあなたです。信じましょう。
辞めた先のことが想像できなくても、たいていは何とかなるものです。

「辞めてもいい」と思えることがセーフティネット

それと、もうひとつ。
会社を辞めようか続けようか、迷ったあげくに「やっぱり辞めずに続けよう」というのも大切な選択です。
そういう場合も心の中に「会社くらい、いつでも辞められる」という気持ちを持っていてほしいのです。
「辞めてもいい」という切り札を自分の中に持っていることが、組織の中で生きる人のお守りになるんじゃないかと思います。

(文・曽田 照子)

提供元:camily(キャミリー)

camily(キャミリー)

キャミリーは、働くママとパパ、家族の気持ちをラクにする情報サイト。仕事と子育ての両立、育休からの仕事復帰、働くママの育児、生活・家事の時短テクニック、育児マンガなどを多数掲載。